契約書の遠山行政書士事務所

岐阜県中津川市蛭川2244-2

消費生活センターやクレジット会社から契約書の修正を求められたら

訪問販売や特定継続的役務提供に指定される事業は、特定商取引法の規制を受けます。

そのため、クライアント(お客様)に渡す契約書は同法に定められる記載義務事項を満たさなくてはなりません。
その記載事項に不備があれば、クーリングオフによる契約解除や行政指導などの対象となり、事業経営の上で大きなリスクとなります。

当サイトで販売する特定継続的役務提供や訪問販売の契約書雛形をご活用頂ければ、特定商取引法の記載義務事項はクリアできるので、最小限の手間で安心できる契約書を用意することができます。

また、割賦販売法の改正以来、クレジット会社には加盟販売店の管理責任が強化されたため、販売店の契約書をクレジット会社が精査して、それに不備があれば加盟店契約を拒絶されるケースも増えています。

クライアントに渡す契約書に不備があれば、クレジットも利用できなくなってしまうのです。

新サービスを開始する場合にも、契約書の修正が必要になり、特定商取引法との整合性のチェックも欠かせません。

このようなケースに備え、当職との継続的なコンサルティング(顧問契約)を希望される方は、法務と営業についてのコンサルティングをご検討下さい。

美容医療サービス・訪問購入・電気通信サービスの契約書雛形は15,000円です
それ以外の契約書雛形の料金は8,000円です。

当行政書士事務所の契約書雛形の3つの安心

 

その1 逐条解説書が付いているので安心
契約書雛型には、条項ごとの解説文書を付属しているので、解説を参照しながら雛形の修正を行うことができます。

その2 契約の概要書面も付いていて安心
特定継続的役務には、契約締結以前のサービス説明時に、契約の概要を説明するための書類(概要書面)を申込者に交付する必要があります。
この概要書面も付属しております。
※訪問購入業務には概要書面は不要なので、訪問購入契約書には付属していません。

その3 14日間の無償相談期間が安心
契約書雛形と解説書を確認しても判断がつかない問題があった場合には、メールか電話での無償相談に応じます。(但し、無償相談は契約書雛形の納品日から14日間限定です。)
契約書雛形の個別文言についての質疑応答に対応しますが、お客様が編集した契約書ファイルの全文チェックはサポート対象外です。(全文チェックはオーダーメイド料金にて承ります)。

 

契約書雛形のお申込は>>こちらをクリック<<




特定商取引法の解説テキストメルマガ登録


広告